--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-13(Sat)

レイトン教授 VS 逆転裁判

[紹介]
ブランド「レベルファイブ+カプコン」発、ナゾトキ・法廷アドベンチャー。
ある夜、レイトン教授の元へマホーネという少女が助けを求めやってくる。魔女に追われているらしい。
攻防の末、マホーネを奪われた教授らは「ラビリンスシティ」へ迷いこむ。一方ナルホドは出張でロンドンへ着ていた…。
ゲーム「レイトン教授」と「逆転裁判」のコラボ作品。

[特徴的なシステム]
・ナゾ … レイトン教授サイドの主システム。ミニゲームのような小問題を出題される。
・魔女裁判 … 逆転裁判サイドの主システム。今作では群集裁判という複数の証人を同時に尋問する。

[良いところ]
話の所々にあるアニメーションや様々なナゾ、裁判ゲームなど、贅沢な作りとなっている。
コラボ作品ということで、通常のシリーズにはない主人公らの協力演出や、双方のシステムを逆の主人公が助けるなど、
様々な取り組みが行われている。
また、無料ダウンロードコンテンツで、追加シナリオが複数存在する。

[悪いところ]
逆転裁判チームに声優が当てられているが、微妙にマッチしない。

[個人的見解]
レイトンシリーズは未プレイ。数々のナゾが用意されてるが、早いものは10秒くらいで解けたりする。
よくある推理的なナゾはあまりなく、直感的にパズルを合わせるようなタイプが多いイメージ。
逆転裁判システムでは、指紋や写真などの科学捜査ができない上、魔法というなんでもありな要素があるため、
かなりはちゃめちゃ。だが、元々逆転裁判はギャグ要素が強いので、さほど違和感はない。
あるとすれば、声優のボイスに違和感。

[キャラ別一口個人的見解]

★エルシャール・レイトン(CV:大泉洋)
主人公のレイトン教授。紳士的な振る舞いと冷静沈着な思考で頼りになる。剣術も得意。

★ルーク・トライトン(CV:堀北真希)
レイトン教授の自称弟子。小柄な少年だが、教授に認めて貰おうと奔走する。

★成歩堂龍一(CV:成宮寛貴)
もう一人の主人公ナルホド君。行き当たり場当たりのハッタリが得意。いつも崖っぷち。

★綾里真宵(CV:桐谷美鈴)
ナルホド君のパートナー。降霊術などができるはずだが本作ではなし。助手というよりパートナー。

★マホーネ(CV:悠木碧)
本作のキーパーソン。ラビリンスシティの住民で街では知られた存在らしい。真面目な少女。

[まとめ]
コラボ作品だから(本筋のシナリオ・ゲームじゃないから)と躊躇するのはもったいないゲーム。
各シリーズファンにもオススメできる。(ただしお祭りゲーなのでシリアスを求めてはいけない)
初心者もヒントコインが使えるのでゲームに詰まることはなさそう。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。