--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-29(Sat)

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

[紹介]
ブランド「カプコン」発、大法廷バトル。
時は19世紀末、日本では近代司法制度が開始されたばかりで弁護士の地位が低かった時代。
大学生であった亜双義と主人公・成歩堂龍ノ介は、大英帝国へ留学する決意をし日本を発つのだった。
レトロな雰囲気を醸す逆転裁判の新シリーズ。3DSソフト。

[特徴的なシステム]
・陪審員制 … 市民から無作為で代表者を数名決め、それぞれ票を投じて判決を決める。
・弁護士の反証 … 陪審員により判決が傾いたとき、彼らを説得して判決を覆すことができる。
・推理 … シャーロックホームズの最後は合ってるけど過程が間違ってる名推理を検証する。

[良いところ]
やはり明治時代のレトロな雰囲気、時代背景は目新しく引き込まれる世界観。
キャラもみんな個性的で、従来の逆転裁判のようにコメディとシリアスを交えたシナリオとなっている。

[悪いところ]
次回作を強く意識しているようで、多くの伏線や謎がそのままにされてゲームが終了する。
続編物とは広告されていないため、単作と思ってる人は注意。

[個人的見解]
時代や登場人物は違えど、いつもの逆転裁判という感じで安定してゲームを楽しめる。
今作はムジュンの指摘で紛らわしい証拠品なども少なく、詰まることなく進められた。
一部ボイス付きで、本作はアニメ系の声優さんが起用されており、違和感も特にない。

[キャラ別一口個人的見解]

★成歩堂龍ノ介(CV:下野紘)
主人公。事件に巻き込まれて弁護士を目指す。緊張すると目が泳ぎ、上手く机を叩くことも出来ず、締まらないときも。

★御琴羽寿沙都(CV:花澤香菜)
ヒロイン。法務助士。肝の据わった大和撫子で「スサト投げ」など体術もこなす。

★亜双義一真(CV:中村悠一)
成歩堂の親友で弁護士の資格を持つ。真面目で実直。成歩堂に弁護士として一目を置いている。

★シャーロック・ホームズ(CV:川田紳司)
推理小説のホームズのモデルと思われる発明家。かなりの自由人でやりたい放題。ロジックはともかく直感は鋭い。

★アイリス・ワトソン(CV:久野美咲)
ホームズの活躍を元に推理小説を書いている。ずば抜けた論理性と推理力は作中でも抜群。

[まとめ]
時代とキャラが違うものの、作風はいつも通りなので、シリーズファンは普通に楽しめる。
裁判でゲージがなくなってもすぐ前のシーンからやり直せるので、初心者でも問題なくプレイできる。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。