--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-09(Sat)

絶対絶望少女~ダンガンロンパAnotherEpisode~

[紹介]
ブランド「スパイク・チュンソフト」発、コトダマアクション。
訳も分からず監禁生活を強いられてきた主人公「苗木こまる」は、ある日いきなり襲撃される。
そこへ救助に現れた未来機関、十神白夜は「拡声器型ハッキング銃」を渡して逃げるよう促すのであった。
ダンガンロンパシリーズの外伝が、PSVitaにて登場。

[特徴的なシステム]
・ハッキング銃 … 8種類の異なる性質を持ったコトダマを発射し、モノクマ達を翻弄する。
・ジェノサイダー翔 … 敵に囲まれるなど困ったときにキャラチェンジし、無双できる。(時間制限あり)
・モノックマンルーム … ただのアクションではなく、パズルゲーム的要素を持った部屋。

[良いところ]
ダンガンロンパの世界で起きた別の切り口の事件をなぞらえることで、シナリオを深く楽しめる。
ダンガンロンパの独特な世界観を3Dアクションにて再現されている。
アクションの苦手な人に対する配慮はしっかりされており、アクションに有りがちな、理不尽ゲーではない。

[悪いところ]
カメラワークと照準にやや難があり、もどかしさを感じることも。

[個人的見解]
一般人を虐殺する描写がひたすら残虐で、おもちゃをいじり壊す的な扱い。
さすがCERO D(17歳以上対象)といったところか。
ところどころにファイルが落ちていて、様々な情報が散りばめられており、
ダンガンロンパの世界が好きな人はより深く楽しめることでしょう。
アクション部分に関してはプレイしたのが難易度ノーマルだったこともあってか、ほどよい。
アクションであるが故に、総プレイ時間はやや短めか。

[キャラ別一口個人的見解]

★苗木こまる(CV:内田彩)
主人公。本編1の主人公の苗木誠の妹。なんの特徴もない極めて平凡な少女だが、ブラコン。

★腐川冬子(CV:沢城みゆき)
もう一人の主人公。殺人鬼ジェノサイダー翔との二重人格。本編時よりも多少落ち着きが出たが、やはり卑屈。

[まとめ]
上記のように初心者にも配慮されており、幅広くオススメしたいところだが、
17歳以上かつ、残虐描写も平気な人となると、幅広くはオススメできないかもしれない。
さらにアクションゲームという、本編の推理ゲーム好きの層とは違う客層でもあるので、
割と限定的な一部の人に対してオススメできる。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。