--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-08(Sat)

うたわれるもの 二人の白皇

[紹介]
ブランド「アクアプラス」発、AVG+S・RPG。
帝の崩御と皇女アンジュ暗殺未遂事件を得て、オシュトルらの故国エンナカムイへ身を寄せる一行。
アンジュを擁護し周辺国の助力を得ながら、帝都奪還へと挑むのであった。
うたわれるものシリーズ3部作の最終章。

[特徴的なシステム]
協撃 … 一定の条件が整うことで、ターゲットの敵周辺にいる味方と協力して攻撃できる。
紅白試合 … ランダムにチーム分けして、試合できる。双方の経験値が上昇する。
ムネチカの試練 … 味方の技の使い方などを中心に、お題が出される。報酬としてアイテムも貰える。

[良いところ]
うたわれるもの独特の創作和製の世界観は健在。
フルボイス、美麗グラフィック、感動的なシナリオと優秀で、
前作のプレイボーナスがあったり、周回プレイややり込み要素も満載。
クロスセーブにも対応するなど、いたれり付くせり。

[悪いところ]
レベル上げ(ボーナスポイント稼ぎ)が単調で時間がかかるのが困る。
装備アイテムも防御関連のものばかりで、イマイチ攻めの姿勢が足りない。

[個人的見解]
物語は最終章の名の通り、怒涛の展開で読み応えも十分。
幾人か良く分からない行動を取るキャラもいるが、概ね怒涛の展開でかすれるレベル。
個人的に、タイミングよくボタンを押すシステムがかったるいため、自動連撃オンにした。
戦闘速度も上げたら、いっきにテンポが良くなったので、短気な人にオススメ。
もうちょい、育成システムや装備アイテムに力を入れれば、育成自体が楽しめると思うので、
次回新作はその辺を期待。

[まとめ]
前作までプレイしてる人なら問題なくオススメできる。
完全続編なので、新規プレイヤーは素直に前作から始めましょう。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。