--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-22(Sat)

ZERO ESCAPE 刻のジレンマプレイ感




このゲームはいわゆる極限脱出シリーズと呼ばれ、3作品目となる。
「極限脱出 9時間9人9の扉」「極限脱出ADV 善人シボウデス」が同シリーズの前作。
これらの世界は繋がっており、同じ登場人物もいたりする。
ゲームシステムは脱出ゲーム+アドベンチャーであり、それに加えて作品独自のシステムを備えている。
ZERO ESCAPE本作の特徴としては、記憶消去を軸としたシナリオの断片化であり、
いくつもの断片化されたシナリオをつなぎ合わせて、さらにチームごとの視点を加え、
徐々にシナリオが明らかにされていく方式をとっている。そのため、序盤は何がなんだかよくわからない形となる。
パズルやミニゲームが難解というより、シナリオが難解なので、過去作を復習しながらプレイしよう。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。