--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-03(Sat)

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

[紹介]
ブランド「ガスト-コーエーテクモゲームス」発、錬金術再生RPG。
地中に作られた鉱山の町の少女フィリスは、町の決まりで外に出ることが制限されていることに不満を持っていた。
ある日、旅の錬金術士との出会い、フィリスは外の世界へ出るために錬金術を学ぼうと決めるのだった。
アトリエ「不思議」シリーズの2作品目。PS4とVitaにて発売。

[特徴的なシステム]
・移動式アトリエ … 空間を捻じ曲げて作られたアトリエを、小型化し持ち歩くことで旅先でも調合できる。
・超弩級調合 … 多くの材料と時間を要するが、とにかくすごいものが作れる調合。
・チェインクエスト … 頼まれた依頼を達成するとさらに次のクエストがあらわれることがある。

[良いところ]
NPCがそれぞれに生活し時間の経過があって自由に物語を進められる。(オープンワールド)
これまでのアトリエの枠を壊したシステムとなっており、存分に「旅」を楽しめる。
日数制限も復活し、適度な緊張感とスケジュール管理能力を要されるアトリエとなっている。
様々な景色を様々な時間帯や気象の変化などで彩られ、風景を楽しめる。

[悪いところ]
仲間がメインクエストに関わってこないため、一緒に旅をしてるはずなのに
姉のリアーネと二人で旅をしてるかのような気持ちにさせられる。(リアーネは固定キャラなのでメインに関わる)
発売直後は大量のバグがあり、フリーズしたり暗黒世界へ落とされたりしてた。(修正パッチが来てます)

[個人的見解]
個人的にはとても好きなアトリエだったが、人によって意見がかなり分かれる模様。
従来のアトリエが好きな人にとっては移動式アトリエは不快だっただろうし、
まるで何も分からない野原にいきなり放り出されるため、一本道シナリオに慣れていた人は不安に思ったはず。
日数制限を気にかけつつ、次に何をすればいいのかを自分で判断する必要がある。
出来れば攻略サイトを見ないでプレイするのがオススメである。

[キャラ別一口個人的見解]

★フィリス・ミストルート(CV:本渡楓)
主人公。旅をする前は思い悩んで落ち込む少女だったが、旅以降は積極的にチャレンジするようになる。

★リアーネ・ミストルート(CV:佐藤あずさ)
フィリスの姉。狩りが上手くで町の外にも出られる。落ち着いたしっかり者の姉で、フィリスがものすごい好き。

★イルメリア・フォン・ラインウェバー(CV:金子彩花)
フィリスと同じく錬金術士の資格を得るための旅をしていた。自称天才で、自信家に見えて実はそうでもない感じ。

★ソフィー・ノイエンミュラー(CV:相坂優歌)
フィリスが旅をするきっかけとなった錬金術士。ソフィー先生。おかしを作る感覚でものすごいアイテムを作る。

★プラフタ(CV:井口裕香)
ソフィーの相棒。クールで優しく落ち着きのある女性でソフィーの師でもある。

★ドロッセル・ワイスベルク(CV:小澤亜李)
旅先で出会う斧使いの旅人。人形劇の脚本を書いている。やたら方向音痴だが、自覚はない。

[まとめ]
オープンワールド風RPGのアトリエを楽しそうに思える人にはお勧め。
本拠地で腰を据えてまったり調合を楽しみたい人には微妙に期待に添えないかもしれない。
総じてアトリエシリーズに何を求めているかで評価の変わるアトリエ。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

たいき

Author:たいき
ゲームが大好き。作るのも大好き。本当はライターがメインだけど、絵を描く知り合いがいないため、自分で描いている。

このブログについて
コンテンツ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
★素材系★

★創作系★
★サーチエンジン系★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。